LOG IN

龍角散が禁止薬物指定を受けた!?

by Machowill

先日ネットニュースで「龍角散がドーピング対象になった」といったものを見つけました。
見つけたと思ったら瞬く間にネット上に広がり「アスリートは風邪の予防もできない」と話題になっていました。

この話ですが、すでに終了しているようです(笑)

「ヒゲナミン」

ヒゲナミンはベータ2作用薬という種類にあり、喘息の治療などに使われるそうですが大量使用により筋力増強の効果が期待できるそうです。
どんなものに入っているかと言うとサプリメント、のど飴、漢方薬、市販薬に含まれているそうだ。

なぜ誤報がおきた?

「浅田飴」という商品には、すでに禁止物質である「エフェドリン(麻黄)」が含まれているのは一部では有名です。
ヒゲナミンを含む生薬「南天」を用いたのど飴が今回気をつけるべきものです。

このような情報になぜか「龍角散」が付け加えられたものをツイッターなどのSNSで有名アスリートがシェアしたことで起きたことです。
また、まとめサイトが報じたことからこの情報が蔓延してしまいました。

この噂が出た翌日に龍角散のホームページにアクセスが殺到しページがダウンしたそうです・・・

情報入手のしやすさ、拡散のしやすさが仇となった今回の一件。
私も間違ったことを発信しないようにと思いました(汗)


Machowill
OTHER SNAPS