LOG IN

プラトーには休養を!

by Machowill

ブリトーが好きで一時期セブンのブリトーを毎日のように食べていたことがあったなぁ...。

さて、今回は休養のオススメです

コンテスト期間も終わり、のんびり毎日を過ごしております。
顔や表情も違うらしく周りからも「ようやくオフなんだね」的な声をかけてもらっています。

私の場合、トレーニングしないと体調を崩してしまうんです。
特に年末年始はいつも体調不良や腰痛でダウン。
トレーニングしていると身も心も引き締まっているせいでしょう。

冬はトレーニングの疲労による免疫低下と年末の忙しさと寒さによる免疫低下が起こりがちです。
それにより体調を崩すことも考えられます。
体調不良でトレーニングができない。
最悪も場合トレーニングに対するモチベーションが下がってしまう。
あー、考えるだけで地獄だー!笑

でも数日休むと意外とスッキリしていたり、刺激の入りが素直だったりするので休むことも1つの手段なのかもしれません。

プラトーとは

トレーニングのマンネリ化や成長のプラトーが発生しているときはリフレッシュするのが一番だと思います。
「プラトー」とは停滞期のことを指します。
「マンネリ」は新鮮味が無くなり単調でつまらないことを指します。
気分転換に休養を入れ、その間にトレーニングメニューの再考をするのもいいでしょう。

もちろん、完全に休むのではなくアクティブレストという形で軽い重量でフォームを見直したり、違う種目をやってみるのもいいですね。私はこっちのタイプです。
その他のアクティブレストといえば他のスポーツを楽しむことです。
野球ばかりではなくたまにはバスケを。筋トレばかりならウォーキングなど。

休養もトレーニングの一部

休養も大事なトレーニングの一部と言われるぐらいですから、休養に関してもう一度考え直していただければと思います。
そしてよりよい身体づくり健康づくりをしていきましょう!


Machowill
OTHER SNAPS