LOG IN

送料無料から考えたこと

by Machowill

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161114-00000153-sasahi-life
を先ずは読んで頂きたい。

皆さん経験したことがあるだろう。
私も「送料無料」になるようにネットショッピングをします。
でもよく考えてみればそうなんですよね。それが当たり前なんですよ。

仕事なんですが、それをやってくれているのは人なのです。

送料無料でも配達員がいて、配達員は人です!

私もプロテイン20kgを注文するのでいつも大変な思いをして運んできてくれるんだなとそのときに思います。
用事があるのに指定時間より過ぎてしまったときに怒ってしまったこともあります。

私は配達員の方に感謝しており、良い対応を心がけています。
そういえば数年前の夏の猛暑の日にビールを差し入れた時はありましたが受け取ってくれませんでした。
ミネラルウォーターは受け取ってくれたような。仕事中だからってのがあるんでしょうね。

劣悪な労働条件は個人の仕事へのモチベーションを下げてしまいます。休日の取り方もそうです。
対応が悪くなったり、仕事が雑になったり。
これでは逆に仕事の効率や利益を落としていると思います。
そんな私の職場も週1休日です。

最近、電通の件もありましたが。嫌ならやめてしまってもいいと思います。
労働者も職場を選ぶ権利があるはずです。
本当に最悪な会社ならば社員がいなくなり潰れてしまえばいいのです。
それが嫌なら会社も労働条件を変えるべきだと思います。

忙しい自分ってカッコいい!凄いだろ!あー毎日忙しい、暇でいいねー。
みたいな人っているじゃないですか?
あれめちゃくちゃダサいですよね(笑)
こんなこと言ってる人の家族って幸せなんでしょうかね?
奥様や子供は早く帰ってきてほしいとおもっているはずです。
私も仕事やトレーニングがありますが、できるだけ家族を優先させています。
きっと上記リンクにあった配達員の方やそのご家族も同じ気持ちでいるはずです。
私の周りで仕事が忙しいって言っている人は仕事を楽しいと感じていなさそうというのもありますし、家族との関係も悪いです。

労働も生活の一部。生活の中に労働があるのか、労働の中に生活があるのか。どちらに左右されるべきか。
仕事や生活を改めて考えさせられました。


無料の運動教室

私が行っている運動教室で無料開催のところもあります。
例えば市や町が主催しているものや仮設住宅での運動教室です。
無料だから来る=参加者のモチベーションがバラバラ。特に高齢者。
「健康づくりをしたい!」という人から「なんかやってるから来た」という人まで様々。
もちろん出席率も大いに違います。
やってる方も「なんで来たんだよ」「邪魔しにくるなら来ないで」と思います。
なんか配達員に似てるなーと思いました。
指導する方の礼儀もあれば、指導される側の礼儀もあります。
お互いが良いモチベーションで運動できるといいですね。


Machowill
OTHER SNAPS