LOG IN

BBJ福島大会 ~調整~

by Machowill

調整内容をご紹介

カーボディプリート

糖質を枯渇させるのが目的。その後ローディングによる吸収率を高める狙いがあります。
トレーニング施設でのルールや混み具合にもよりますが、私は基本的にスーパーセット法を用います。
内容は低負荷高回数(目安は20repsで5セットでもやればいいかな?)なのですが、これが今回は物足りなくて10セット以上やったような。
「糖質使うならいつものトレーニングの方がいいじゃん」とか思ってディプリート最終日はいつもの胸、背のトレーニングをしてしまった。
この時点でいつものような萎みがなく不安だったということもある。

トレーニング例)

チェストプレス×ラットプルダウン
ダンベルフライ×ベントオーバーロゥ
ダンベルカール×ダンベルライイングフレンチプレス
ショルダープレス×サイドレイズ
エアロバイク(RPM80~100)

なんでこんなに動作軌道がバラバラかというとこのマシンしかないから(笑)


カーボローディング

地獄からの天国(笑)
この期間はトレーニングをしないで糖質の吸収に努めます。
でもこれが不安すぎる!脂肪になるんじゃないかなーと。
その思いは現実になり大会前日にカットが消えた(笑)

食事例)

7:00 餡子餅3つ
9:00 干し芋半パック
11:00 干し芋半パック
12:00 玄米300g
14:30 餡子餅3つ
17:00 玄米300g
19:00 玄米300g
20:30 バナナ2本

だいたい糖質100gを1~2時間おきに摂取。
これに根拠はありません、直感です(笑)
餅と干し芋は計算しやすいのでオススメ!
あまり記憶にないですがこんな感じ。仕事中もこっそり裏で食べてました。
仕事で移動があるとその間に摂取できるので助かりました。



水分・塩分制限

塩分制限はなぜか思いつかず大会前々日まで普通通り摂取していたような。
水分制限はカーボローディング中だけでした。
JBBFの大会前のようにサウナに通うこともしませんでした。


結果は・・・

ディプリートでいつもの萎みがなかった!
ローディングでカットが消えた!
焦って大会前日サウナに行った!
なんて日だ!!
満足いく仕上がりではなかったのが本音。
日本大会ではローディング期間を2日間にしようと思います。
大会前はサプリメントは使いません。プロテインも摂りません。
この期間は筋肉をつける事が目的ではなく大会に勝つ為の調整期間だからです。


次回は私のサプリメントをご紹介したいと思います。



Machowill
OTHER SNAPS